やさぐれ日記

やさぐれない、やさぐれた日記

ランを始めて間もなく1年

思えば 2020年春に新型コロナウイルスパンデミックが本格化。 翌2021年になっても首都圏には緊急事態宣言が繰り返し発令されて、趣味のロードバイクも自粛した。

スピードのついたロードバイクで転ぶ(落車する)と鎖骨やら大腿骨やらを折って病院送りである。「ロードバイク 落車」でググると残念な話がいくらでも出てくる。コロナ禍での入院は絶対に避けなければならなかったし、うちは子供がまだ小さい。 激務の奥さんがワンオペになることは絶対にマズい。
そうした落車・交通事故のリスクが高い自転車は家の中でローラー台、ZWIFTメインにするとし て、 新居が河川敷の近くということもあり、2020年11月から隙間時間で始めたランニングであった。
f:id:yasaguredaren:20211022175319j:image
それまでも10分かけて 1km とか短い距離をジョグで走っていたりして、初めて真面目に10km走った2020年11月9日を私のランデビューの日としている。なぜ10kmかというと十年前に付き合いで山中湖のマラソン大会を走ったのが10km少々だったから。

この結果が画像のとおり66分で山中湖と同じ結果だった。40歳を超えたとはいえ納得がいかず、4日後の10km 再挑戦で意地の60分、それから12月の記録会で49分切りした後は興味がいったん失われて真面目に走る機会も無く、そろそろ更新したい。そういえば5km走も 4月に23分を切ってからそのままだな。

 

*********

 

一年間のランニング記録を確認したら直近12ヶ月で1047km だった。 すごいな。 月間単純 平均で87km とかよく走ったな。アホすぎる。 どれだけヒマだったのか。実際のところは眠れなくて早朝ランが多かったのだが、ちなみにロードバイクは直近12ヵ月で2,400km (月間平均 200km) 。ZWIFTを含んでもこれしか乗っていない。 健全すぎる。

 

*********


さて、冒頭に書いたが、 何に対して幸せを感じるかは人それぞれである。 例えば

・共働きで朝から晩まで仕事 (住宅ローンの返済) に追われながら、 雨の中を保育園 に送り迎え。 休日も疲れた身体に鞭を打って平日にできなかった家事育児オペレーション の補完をおこない、 隙間時間で子供をショッピングセンターに連れていってやる。

一方で、

・家計は一馬力。子供は幼稚園で半ドン。 週末にやらなければならない家事もそう多くはな く、車に乗って子供が伸び伸び大きな公園やら、 ファミリー向けのお出かけスポットやらへ。

などという極端な比較の記述による二択を目にしたけれども、 はっきり言おう。経験上、二択を迫るやつは大体「バカ」 か 「人を騙そうとする人」 である。 いずれもロクなもんじゃない。共働きでも最高級の邸宅で子供も保育園で友達がたくさんいるかもしれないし、一馬力でも年収が億単位かもしれないし、ああアホくさ。


拙宅は住宅ローンを抱えた共働き世帯である。 しかし、奥さんは激務で残業が多いが少なくとも私が仕事に毎日追われる事実はない。 そりゃたまには忙しいときがあるが、仕事量をある程度調節できるし、ASDだかADHDだか色々診断されたけれどもそういった個性と幸いにも私はそこそこのIQを持ちあわせており、まぁ何とかここまでやってきた。
一昨年に受験させられた知能検査 『WAIS Ⅲ』 のうち「処理能力 IQ」は189 だった。(総合的な IQ は残念ながら 「まあそこそこ賢い人」どまりだった) 。補足しておくと、ここでは頭が良い悪いの話ではなく、仕事・作業の処理速度が「普通の人」に比べて早いらしいことを伝えたい。


住宅ローンだって旧居を売却して残債は完全にペイ。そしてさらに残った数百万円を新居の頭金に加算できた。さらには私は簿記やFPは2級だがずっと管理会計方面の人間である。レベル感は違えど家計簿については独身の頃からずっとこの15年間、レシートを全てExcelに打ち込んで管理してきている。
キャッシュフローについてもボーナスや臨時収入はすべて「特別会計」として切り分けており、マンションモデルルーム見学の際にデベロッパーから紹介されるファイナンシャルプランナーからは毎回お褒めの言葉をいただいている。つまり、無理な組み方はしていない、 住宅ローンに追われているわけではない。

生命保険も終身と家収をひとつずつ、加入時に医師の診察を必要とするレベルのものに入っていて、それはローンの団信とは別だ。団信はあくまでも返済の手段であり、その後の生活資金確保を目的としたものではないからだ。

ガンのリスクは二人とも家系的に問題無いためそのあたりの要件を団信に付帯させなかったのでそのへんを抜きにすれば、ローンの金利は勤め人としては最安レベルと言っていいはずだ。知らんけど。

話は少しヨコにそれるが経営企画室時代はIR担当としてロイターのコブラでマーケットを眺めながら仕事をしていたし、役員保険だとか会社のオーナーの事業承継だとかプライベー トバンキングだとか営業所の出店アセスメントだとか、それはもうファイナンシャルプランナーのど真ん中だったのである。 なのでそのへんの私よりへっぽこな FPよりはマシかもしれん。 私よりもへっぽこな人よりは。 転職する 10年前までは。

へっぽこFPの方はぜひ頑張ってください。私はもう偉そうにFP業務には携わっていないので任せます。

 

土曜日は雨が止めば20km走の予定。