やさぐれ日記

やさぐれない、やさぐれた日記

ジョグを軽んじるな、と

ジョグをいい加減にする人はランニングフォームが雑になって怪我をしやすくなるのだそうだ。なので1キロ6分ペースで丁寧にジョグってみた。と言いながらも、胸バンドの心拍計を着用し忘れたことが心底悔やまれる。

あれがあると上下動とかまで細かく見ることができるのだがまったく、それを忘れるとは一体何しに走りに行ったんだか。イライラしていたんだよな。

f:id:yasaguredaren:20211019190016j:image

まあでもそれなりの運動量には、なった。
f:id:yasaguredaren:20211019190023j:image

夏にサボった分をまたゼロから積み上げなおしだ。というかサボったわけではなくて、炎天下の河川敷を走るほど狂ってはいなかったし、朝だって躊躇するに十分な暑さだった。

 

さて、せっかく立教大学を出たって就職に失敗する人はいるし、 戦略コンサルなど大学名が必要な企業・ 業種でなければ、 立教とか関係なく就職できる・できないは結局は個人の資質とタイミングや運に左右されるでしょ。

だって教えなくてもデキる若手と、教えればデキる若手と、教えてもデキない若手がいるわけだ。これはひとえに、いわゆる「能力」の差でしょ。そうして細かいことまで指示しなくても自分で考えてやっちゃう・デキちゃう若手から登用されていくのが少なくともこの20年の間は当たり前な世界、それが、会社だ。

そういったところにまで考えが至らないで出身校に拘泥しているあたりが実年齢に対する思慮の浅さというか、新卒での就職に失敗した一因だと思うけど、それを失敗と捉えるのであれば、せっかく失敗したのだから強がりだとしてもそれを活かせる方向に考えていくといい。というか若者風に言えばそれしかなくね?

別に応援はしないけど、見えない敵というか、一時的には不遇な自分のことを他人と比べるのをやめたら一皮むけるとは思います。まずは就職活動を頑張ってください。本当に就職したいのなら、ね。知らんけど。

 

さて、私も20年前に就職に大失敗した結果、暴力渦巻くブラック企業で7年間耐え忍んだ身ではであるが、 営業本部から運良く経営企画に異動できたので、比較的高学歴な金融関係者との付き合いが多かった。ここで言う高学歴とは海外のビジネススクール卒のことを意味する。

東大工学部からプリンストン大学を経てクレディスイス・ファーストボストンに勤めてい た人が 「学歴に対する劣等感の芽を早いうちに摘み取っておきたかった」 と言っていたのが 印象深い。 タワー投資とかインドスエズ銀行の人とかも、そう。

この星で一流と言われる欧米の名門ビジネススクールを出ていても 「劣等感」という概念はもちろんあって、まあでもそれは周囲の人間がみんな自分より優秀に見えるからであって、彼ら彼女らの社会的ステータスはそれら劣等感的なものに対してある種の矜持とコミュニティでの居場所の確保、学校や職場での生き残りを賭けて修羅場をくぐり抜けてきた結果だろう。

言い方は悪いけど自分よりも優秀な人と付き合って揉まれていないと、成長曲線はすぐに水平になって、アホに引っ張られてバカになるよ。ましてや大してバイトもしないで一人で幼稚なブログを毎日更新している君は私の価値観からすると私同様にヤバい状態ということだ。

 

で、私の観測範囲でも立教(または立教女学院短大)出身者は優秀な人とバカな人、 この場ではあえて「バカな人」 と言おう、言い換えると優秀な人とバカな人を含む普通な人とに分かれるわけだ。 法政もそう。 明治もそう。中大や青学はあまりサンプルがいないので分からない。

で、優秀だなと感じた人は大体が附属中の出身。 これの意味するところはおそらくは基本的な知能と基礎学力、特に算数をはじめとする計数感覚に明るくて、そういった点で事務職に向いているという印象。知らんけど。

もちろん、附属中学の出身ならみんな優秀というわけではなくて、言葉の少ない説明でも理解・飲 み込みが早いという意味で頭の回転が早くて打ち合わせが楽だと感じた相手は大体が附属中というか中学受験の経験者ということ。

これはおそらく子供のころから繰り返し訓練してきた賜物なんだと考えている。名門校の良質な入試過去問に対して、出題者の意図を汲み取って答案を作成するというルーティンワークを小3から高3まで10年間やってきているわけだ。人によってはそれ以上かもしれない。この辺は最近、 中学受験のブログを読みまくっていることもあって大変興味深い。育成テストやらマンスリーテストやらの結果に一喜一憂するパバママたちよ!ベット落ちとかさ。

立教大学であることそれ自体はあまり意味はなくて、物事は何かと比べたときにようやく価値が出てくる。数字なんかがそうだ。企業分析なんかが分かりやすいか。

私立でいうと早慶上智はまた別なんだけど、とりあえず首都圏の上記そのへんの私大出身者だと学校名に大差はなくて、ブラック企業の出身者という観点からみれば大東亜帝国であっても大卒という時点で超優秀だし、一方で前職や現在の職場から見れば、立教大学と言われてもピンとこない。

この文章での文脈でいえば、まあ悪い意味での普通。というかそもそも会社員は戦略コンサルを除くと会社名で仕事をすることはあっても個人の学校名で仕事しているわけではないので、そこを勘違いしている点では当分の間は、その劣等感は消えないし、採用担当者だってそんな君を採用しづらいことに早く気付いた方がいいと考える。

 

と偉そうに言いつつも私自身、叩く蹴る突き飛ばす、缶ビール片手に 「日売りを達成するまで帰ってくるな」 と営業所長に怒鳴られて夜の7時半からもう開いていやしない客先に軽トラを走らせ(るフリをし)て所長が帰宅する夜11時過ぎにようやく帰社して見積書の作成を始めるような、全社員わずか300名で数名単位の営業所なのに毎月のようにどこかで不正による懲戒解雇が発生するような、さらには数年に一人は自殺者が出るような、そんな会社から社会人生活をスタートさせたわけで、私の場合は運が良かったと思う。

そしてここに来るまでの間で私の出身校名がどのように関係していたかは分から ない。 ただ、その大学の良質な環境を経験していた点は大きいとは思う。その「環境」の何がどう良 質なのかは長くなるので別の機会に。

 

ただ、中学受験を経験せずにのんべんだらりとした高校生活を送り、直前でガリ勉したらまぐ れで?立教大学に現役合格してしまい、ご自身の資質を過信してかどうかは知る由もないが就職を「失敗」してしまったことは、現在の日本において既卒者として就職活動で大手に入ろうとするのであれば、平凡な県立高校の1年冬から浪人を含めて3年間ガリ勉してなんとか大学進学を果たした私の価値親からすれば大変不幸なことに見える。

 

でも繰り返しになるけど、 人生がうまくいっていないと感じているのであるとしても 立教大学 OBとしての平均的な収入レベル 生活水準を獲得することについて、まだ逆転は十分に可 能なはずだ。 

若いのだから例えば今から英語と全融工学を、それこそ立教大学に現役合格したときのように猛勉強して日本じゃなくてアメ リカとかで就職して、ニューヨークの投資銀行クオンツとして活躍することでも目指してみたらいいんじゃないかな。 

ただなんというか、君がそもそもどうしたいのかよく分からないんだよな。金が欲しいのか、 周囲からすごいねと言われたいのか、それとも何か具体的な資産が欲しいのか、とにかくどうしたいのか全く分からないけれど、若いのだから夢は大きく持つといいんじゃないかな。 知らんけど。

いい夢からも悪い夢からも早く目が覚めて現実世界に漕ぎ出る日が来るといい。でないと私のような残念なアラフォーになっちゃうよ。こんな駄文読んでないで『ネバやんとスチャやん』でも聴いて飯食って寝な。

スチャとネバヤン "ネバやんとスチャやん" (Official Music Video) - YouTube

決して私のような人間になってはいけない。